エムバぺは伝説ペレを超えるか/W杯フランス優勝に天才の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

 

 

ワールドカップ2018はフランスの優勝で決着しました。

様々なドラマがあった大会ですが、運や実力、様々な要因がありフランスに幸運の女神が下りたということでしょう。

フランスはワールドカップの優勝は2度目、当然フランス国内は歓喜の嵐で包まれているようです。

その歴史的な優勝に貢献した一人のスーパープレーヤーがいます。

その名をKyian・Mbappe(キリアン・エムバぺ)といいます。

エムバペはまだ10代と若いですがその爆発力とフィジカル、テクニックは既に世界トップレベルと称賛されています。

今回はそのMbappe(エムバぺ)選手の生い立ちや活躍、スーパープレーなどを紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

Mbappe(エムバぺ)のプロフィール

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

名前:Kylian Sanmi Mbappe Lottin (キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン)

ニックネーム:ドナテロ
国籍:フランス、カメルーン
生年月日:1998年12月20日
出生地:パリ、フランス
身長:178㎝
体重:73㎏
現在のチーム:Paris Saint Germain
ポジション:FW(ウイング)

ちなみに名前は ンバベ、ムバぺ、ムバッペ、エムバペなど世界中で呼ばれ方が違います。

それはMの解釈が国によって違うからで、特に彼の出身地カメルーンではMをンを読む為”ンバぺ”という呼び方になるそう。

英語圏では”エムバぺ”が主流ですよ、今回のワールドカップでも実況の人が

 

エムバペ! エムバペ!! エムバペー!!!

 

って叫んでましたから(笑)

 

Mbappe(エムバぺ)の経歴

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

2004-2013 AS Bondy (ボンディ)
2013-2015 Monaco (モナコ)
2015-2016 Monako B
2016-2018 Monako
2017-2018 Paris Saint Germain

ナショナルチーム

2014 フランス U17
2016 フランス U19
2017 フランス

エムバペの経歴はフランスのボンディから始まりました。

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

6歳の時にエムバペは初めてチームでコーチをウケたそうですが、その時既に他の子どもとは全く違う動きだったようです。

その後エムバペはモナコに移りますが、16歳と史上最年少で代表記録を作ります。

その語エムバペはParis Saint Germainに移りますが、移籍金は180万ユーロ(約230億円)でこれは十代プレイヤーの中ではネイマールの次に高い移籍金として非常に話題になりました。

スポンサードサーチ

Mbappe(エムバぺ)のプレイ

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

エムバぺは非常に高い才能を持っていると知られていて、ティエリ・アンリに似ているといわれていて、W杯2018でもエムバペはPele(ペレ)のようだともいわれる。

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

エムバペはウイングだけでなくストライカーとしても活躍できるが、それはゴールを果敢に狙う意識の高さと、世界トップレベルのドリブル技術があるからこそ成り立つ。

いきなりトップギアに入る瞬発力、早い切り替えし、トリッキーな仕掛け、変則的なステップ、そして何よりフィジカルの強さがそのドリブル技術を物語っています。

フランスの監督であるニコラス・アネルカはエムバペについてこう語っています。

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

「彼を見ていると1996年のオリンピックで見たロナルド(ブラジル)を思い出す。ロナルドと同じようなキャリアを積んだら間違いなくエムバぺは伝説になる」

 

Mbappe(エムバぺ)の個人タイトル

エムバペの魅力・経歴やプレイスタイル

2016-17年、2017-2018年 リーグ・アン 最優秀若手賞
2016-17年、2017-2018年 リーグ・アン ベストイレブン
2017年 ゴールデンボーイ賞
2018年 FIFAワールドカップ ヤングプレイヤー賞

スポンサードサーチ

まとめ

エムバペについて紹介しましたが、新たな時代のニューヒーローが登場といっても過言じゃない選手ということがよく分かったと思います。

エムバペはこれから世界No.1選手の座をかけて争う選手だと思いますので、これから目が離せませんね。

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share