スターウォーズ/最後のジェダイ/ 監督が語るタイトルの意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スターウォーズファンの皆が待ち望んだスターウォーズエピソード8の情報がついに公開されました!

第1作品の「スターウォーズ・フォーズ エピソード4 /新たなる希望」からちょうど40周年を迎える中での発表に、スターウォーズファンは心を躍らせているに違いない!

スターウォーズ/エピソード8について

アメリカのフロリダ州で開催されたスターウォーズセレブレイトで、新シリーズ、タイトルは「スターウォーズ/ 最後のジェダイ」の情報が発表されました。
そこで、前作スターウォーズ/フォースの覚醒 でフォースを覚醒させたレイ役のデイジー・リドリーやルーク・スカイフォーカー役のマーク・ハミルなとなどスターウォーズの豪華キャストが集まりました

このイベント内のスターウォーズ/ 最後のジェダイ の映像ではのルーク・スカイウォーカーが過去を語り、オビ・ワンなどの過去のスターウォーズシリーズのジェダイたちの言葉も聞こえてきます。
その中でも今回のスターウォーズ/最後のジェダイの予告内で驚愕な場面は、ルークからレイに「ジェダイは滅びる」と告げる場面だ。

ルークといえば前作では孤島で1人で過ごしていたシーンが最後に出てきただけだった。

今まで何をしていたのか?
ここで何をしているのか?

多くの疑問が浮かぶだろうが、マーク・ハミル曰く、「重大な役目があるので本作を楽しみに来て欲しい」とのこと。

気になるー!

スターウォーズ/最後のジェダイの予告

スターウォーズ/最後のジェダイ の予告内では覚醒したばかりのはずのレイはフォースについて多く語っている。
そしてライトセーバーの特訓の為に崖におり、海を見下ろしながら先ほどのルークの言葉「ジェダイは滅びる」を思い出すわけだ。

なぜジェダイが終わらなければならないのか?
勿論このタイトルは釣りではないです。
ただ、監督はこのタイトルについて、「私としてはここでいうジェダイは単数形で使っている、私の考えとしてはね!」とコメント。
もしそうだとすると、最後のジェダイというのはルークのことを意味することになる。
何処まで本気のコメントなのか…。
スターウォーズファンとしてはきになるところです。

もしくはジェダイが滅びるというのは、ベン・ソロがダースベイダーとしてダークサイドに堕ちたことが関係あるのでしょうか?

ダースベイダーは前作の最後にハン・ソロとの接触でマスクを落とします。
それがダークサイドからライトサイドへ戻るフラグではないかともスターウォーズファンの間では一部推測されています。

キャリー・フィッシャーについて

残念ながら亡くなられたキャリー・フィッシャーですが、今回のスターウォーズの撮影は終わっていたと報じられています。
彼女の死をスターウォーズ/最後のジェダイ の中で扱うかはまだ分かりませんが、監督曰く「彼女はスターウォーズ/最後のジェダイ で重要な役割を務める」と言っています。

スターウォーズ/最後のジェダイ の見所

前作のスターウォーズ/フォースの覚醒 で、ルークはカイロ・レンがパダワンを皆殺しにしたことに責任を感じ、自身を流罪にしたことが分かりました。
彼の考えでは、ジェダイがある限りシスも存在する。
つまり光あれば陰があるという、パワーバランスについて触れています
スターウォーズだけでなく、世の中の普遍的なことですよね。
但しそれに反してスターウォーズ/最後のジェダイ 予告編では、レイにライトセーバーの特訓をさせている姿が映っているので、この辺りの矛盾さが何を意味しているのか気になるところです。

 

その他: ミレニアムファルコン号が飛ぶ姿が映されてますが、誰が運転しているのか?
今までのスターウォーズシリーズで考えるならば、チュウバッカと考えるのが筋ですが、ハン・ソロという主人を失った彼が動くかは謎です。

 

まとめ

本作は2017年12月に放映予定です。
今までのスターウォーズの中でもダークな雰囲気になる可能性が高いです。
というのも、「スターウォーズ/最後のジェダイ」のポスターではレイが持つ青いライトセイバーの先端が赤くなっているからです。
これが何を意味するのか?
タイトルを含めて色々疑問が浮かび、映画当日が待ち遠しいですね!

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share