時計職人の菊野昌宏とは?時計はどこで買える?/クレイジージャーニー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クレイジージャーニーに出演された菊野昌宏(きくの まさひろ)さんについて紹介します。

菊野昌宏(きくの まさひろ)さんは世界に30人しかいないとされる独立時計師と呼ばれる時計職人で、1本2000万以上の時計を生み出しています。

特に和時計は世界中で高い評価を得ています。

菊野昌宏(独立時計師)さんとはどんな人か?

菊野昌宏(独立時計師)さんは彼女がいるのか?

菊野昌宏(独立時計師)さんの作った独特の時計和時計がどこで買えるのか?

菊野昌宏(独立時計師)さんの考え

など気になったのでクレイジージャーニー以外の情報も確認してみました。

スポンサードサーチ

菊野昌宏(時計職人)とは?

名前:菊野昌宏(きくのまさひろ)

菊野昌宏さんは2011年に僅か30歳という若さでAHCI(独立時計師アカデミー)に日本人として初めて独立時計師として加入を認められました。

AHCIはあの天才時計師フランクミュラーも所属している団体で、現在世界中からたった30名の時計職人しか加入できていません。

そういうバックグランドもあり、クレイジージャーニーに呼ばれたわけですね。

菊野昌宏(時計職人)の主な経歴

1983年2月8日生まれ
2002年 自衛隊に入隊
2005年 自衛隊除隊、
2005年 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ入校
2009年 同校の講師となる
2011年 独立時計師の展示会に参加
2011年 日本人として初めてAHCIに入会
2013年 結婚
2018年 クレイジージャーニー出演
現在に至る

クレイジージャーニーに出るほどの時計職人である菊野昌宏さんが自衛隊にいたとは驚きですね!

きっかけは銃の構造に興味があったからとか、そっちかい!

って思いますね(笑)

流石クレイジーです^^

菊野昌宏さんは時計の専門学校に行くも、そこでは時計修理しか教えてもらえなかったようで、結局時計作りは独学で学んだとか。

しかも英語の本を翻訳しながら学んだと・・・気が遠くなりますね。

クレイジージャーニーでも松本さんがえらい驚いてました。

つまり菊野昌宏さんの技術は独学で独特といえます。
和時計という日本人独特のデザインを活用しているところも時計職人として差別化となり素晴らしいと思います。

クレイジージャーニーに選ばれるのはこういった抜きんでた人達で、彼も非常に突き抜けていると言えます

スポンサードサーチ

菊野昌宏さん(時計職人)の彼女は?

既に答えが出てしまっていますが(笑)、菊野昌宏さんは既婚者です。

クレイジージャーニーでは触れられてなかったですよね。
どれくらいのお付き合いだったのか分かりませんが、AHCIに独立時計師として認められた後なので、非常に慎重に結婚されたと推察します。

菊野昌宏さんの真摯な姿勢が伝わるようです。
ちなみに500万円クラスの時計作りが年に多くて4本とのことですので、今のところ収入は安定していそうです。

クレイジージャーニーに出る人たちは結構収入が謎なことが多いですが、彼の場合は時計の価格が分かるのでわかりやすいですね。

菊野昌宏(時計職人)の時計はどこで買える?

菊野昌宏さんの時計は、基本的に受注生産となっています。
お客さんと徹底的に打ち合わせして、価格・性能・デザインに納得してもらった上で製作・販売しているようです。

クレイジージャーニーでも若干触れてましたが、注文する人は時計の価値を理解してくれる、想いの強い人が多いのでしょう。

現在販売しているのは和時計改、朔望のみ受注しています。
価格は和時計改が1,800万円、朔望500万円です。

どちらもWebサイトからまず問い合わせして打ち合わせということになります。
クレイジージャーニーで紹介された2000万円の時計はきっと希望があれば来年以降受け付けてもらえるはずです。

スポンサードサーチ

菊野昌宏(時計職人)さんの考え

菊野昌宏さんは自衛隊にいたときには数千円の時計を持っていましたが、ある日上官が30万円の時計をしていることに衝撃を受けます。

なぜ同じ時計でここまで価格が違うのか? と。

その後本屋で時計雑誌を見て様々な時計の種類を知り、何千万円とするような時計に世界中でファンがいるという事実と時計職人の存在に驚き、時計に興味を持ったそうです。

クレイジージャーニー菊野昌宏の誕生というわけです。

そしてある日、田中久重が作ったからくり時計、”万年時計”の復刻プロジェクト番組を見て、「限られた環境でどこまでできるのか?」刺激をうけ、自身でも時計制作を実施、その中でトゥールビヨンも作りました。

ここで昔の偉人、今よりも物が少なかった時代に凄いものを作っている人に刺激を受け、モチベーションになると。

菊野昌宏(独立時計師)さんが自衛隊から学んだことは、楽観的に物事を考えられるということ、馬鹿になれと言われて楽になったと答えています。

それが今の時計職人としても役に立っているんですね~。

クレイジージャーニーでもその落ち着いた雰囲気がよく伝わりましたが、こういった過去の経験が活きているのかもしれませんね。

まとめ

クレイジージャーニーに出演した菊野昌宏(時計職人)について紹介しました。

相変わらずクレイジージャーニーにはクレイジーな人が出るなと思わされる人でした。

菊野昌宏さんは割と淡々と話しますし、やっていることも地味なのですが、作業時間や集中力を考えると本当に努力家の時計職人だなと思います。

機械でできることをあえて人の手でする、そして昔のデザインを取り入れオリジナルに昇華する。
菊野昌宏(時計職人)さんのこれからの活躍が本当に楽しみですね!

お金が出来たら菊野昌宏の時計を買ってみたいですね!

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share