ヨガで体の歪みを姿勢矯正してメンタル改善/皆美しくなれる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの姿勢は正しいですか?
車や電車、バスなどの公共機関を使うことが多く、歩く機会が減り日常的な運動不足が多い現代人。
運動不足に加えてパソコンなどを使った長時間のデスクワークによって姿勢が悪くなっていませんか?
姿勢の歪みは肩こりや腰痛などはもちろん、内臓の働きにまで影響すると言われています。
更に一説によると姿勢が悪い状態だと精神状態も悪くなるともいわれています。
知ってましたか??



また、姿勢が悪く体が歪んでいると、太りやすくダイエットも効果がでにくい体になりますし、姿勢が悪いことにより血行が悪くなり気になる生活習慣病、成人病などにもなりやすくなってしまうんです。

つまり、健康で活き活きした生活のためには正しい姿勢でいることが必要不可欠だと言えます。
健康や美容の為に姿勢矯正して健康な体を手に入れませんか?
姿勢矯正のために効果的な運動をしてみませんか?

スポンサードサーチ

ヨガを通して自分の姿勢を矯正

姿勢をよくするためには、何が効果的でしょうか。

インナーマッスルを鍛える?
ストレッチをして体をほぐす?
運動不足解消のためにランニングを始める?

どれも効果がありそうですが、日々の生活の癖がついて歪んでしまった姿勢を矯正するためには、まずは正しい体の使い方を知ることが重要です。
矯正せずに無理な運動ををしてしまうとより歪みが酷くなり、時には怪我をすることも。

では何が効果的か?

姿勢の矯正のため、正しい体(筋肉はもちろん、運動の際の骨の位置なども)の使い方を知るためにはヨガが効果的です。
ストレッチや筋肉トレーニングなどを始める前にまずはヨガを通して正しい体の使い方、体の位置を意識できる体にしていきましょう。

なぜヨガが姿勢矯正に効果的なのか?

ヨガの本来の目的は「安定した体」作りで、瞑想や穏やかで安定した心を手に入れるために用いられます。
そのため体の柔軟性を取り戻し、歪みに気付き改善してくのにピッタリの方法なのです。
様々なポーズを通して姿勢矯正に対するアプローチが可能で、外面、内面ともに自分と向き合うとても良い時間が持てるヨガなら、自分の体を意識的に変えていくのに効果的です。
また、様々な流派があるヨガなら、年齢や体の状況に合わせてヨガの種類の選択が可能です。

スポンサードサーチ

そもそもヨガとは?

サンスクリット語で「つながり」を意味するヨガは心、体、魂がスムーズにつながる状態を意味しています。
もっと言うと、ヨガは自分自身の体、心(外面と内面)を見つめ、気付き、コントロールしていくためのものです。
体が硬いからとヨガを敬遠する人もいますが、体が硬い人のほうが変な癖がないのでスムーズに姿勢矯正や正しい柔軟性を手に入れることができるのです。
実はヨガのポーズは精神の安定と柔軟な体を手に入れるために体系づけて考えられてあり、どれをとっても体に必要な運動が組み込まれています。
ヨガは自分のレベルに合わせて無理なく始められますし、生涯を通して学んでいくことができるスポーツといえます。

ヨガの流派

ハタヨガ

現在の様々な流派のヨガの元ともいえるヨガ。
ゆっくりとしたペースで基本的なヨガのポーズを行います。
運動量が多くなく、ストレッチのようにできるので年齢に関係なく様々な人に受け入れられるヨガです。

アイアンガーヨガ

ゆっくりと体を動かす中で集中力やスタミナ(筋力)をアップすることができます。
ゆっくりした動きの中で正しい体の使い方を意識できるので体の癖を矯正するのに向いています。
ポーズの正しい形を重視して、ブロックやベルトなどの補助器具を使うので体の硬い人でも正しいポーズがとれます。

アシュタンガヨガ

伝統的なヨガを現代風にしたものです。
ダイナミックな大きい動きが多いので、運動量が多くスッキリとします。
しっかりと体を動かしたい人にぴったり

アートオブリビングヨガ

独自の呼吸法を使い、酸素と共に気を送ることで心身のバランスを整えます。
心が疲れている人やリラックスしたい人にぴったりなヨガ。
うつ病の改善などにも効果を出しています。

フローティングヨガ

ハンモックのような布を使ったヨガ。
ぶら下がった状態なので普段難しいポーズが比較的簡単にできることも。
また体が宙に浮くことで普段感じられない心地よさを感じリラックスできます。

主なものを紹介しましたが、サウナのような暑い環境で行うホットヨガや、サーフボードの上で行うサーフヨガなどまだまだたくさんの流派があります。

ベーシックなハタヨガなどはフィットネスジムでのレッスンやヨガスタジオ、近所の公民館など色々なところで開催されているので今や手軽に体験できます。

スポンサードサーチ

ヨガのやり方

体の歪みに気づく

自分の内面と向き合いながら体を動かしていくヨガですが、ヨガを通しての姿勢矯正は整体などでバキバキと歪みを治していく施術とは違います。
というのは、ヨガは深い腹式呼吸をしながらポーズをとることで自分の体の歪みに自ら気付くというアプローチです。
そして一度気付いてしまった歪みは、その後居心地悪く感じます。
その居心地の悪さが自分で自分の姿勢を矯正する第一歩になるのです。
とはいえ、今まで使ってきた自分の体を矯正するのには時間がかかりますので、まずはヨガのポーズを正しくすることから始めましょう。
ヨガの回数を重ねるたびに、そのポーズや自分の体に対しての理解が深まり次第に矯正が始まります。
もちろん自分の精神面を改善するとても充実した時間にもなるはずです。

習慣化する

どんな健康法でもそうですが、一度やったきりで体の問題が改善されるものはありません。
特に姿勢矯正は一朝一夕では不可能です。
その点ヨガは日々続けていく中で、より良い体になっていく行程も楽しんでいけるので取り組みやすいです。
ですので1日1ポーズだけでも毎日の習慣にしたいですね。
幸運なことに、最近はヨガクラスへ行かなくとも、動画配信のヨガもあるので、お家で気軽にできますので。
慣れてきたら、自分の苦手なポーズ、意識して鍛えていきたい部分、姿勢矯正したい箇所を多めに取り入れるなどアレンジするとよいでしょう。

ヨガで姿勢矯正されると得られるメリット

ヨガを通して姿勢が矯正されると、体に良い変化がたくさん現れます。
スタイルがよくみえる。
リラックス効果が得られる。
基礎代謝のアップ。
便秘解消。
お肌が綺麗になる。
怪我をしにくくなる。
前向きになって活き活きとする。

などなど。

猫背や骨盤のゆがみ、腰痛などに悩んで姿勢矯正したい方はぜひ気軽にヨガに挑戦してみてください。

スポンサードサーチ

まとめ

姿勢が悪いと本来の身体の調子を保てないどころか、悪影響が出てしまいますが、改善すれば逆に心身ともに健康になります。
そして姿勢を正すにはヨガが最適なのです。
毎日少しづつ試してみてはいかがでしょうか?

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share