空飛ぶ車やバイク/近未来的なSF乗り物10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空飛ぶ乗り物ってSFの世界やアニメの世界だけだと思ってませんか?
実はもう既に実用化されていたり、開発がかなり進んでいたりするんですよ!!

めちゃくちゃ格好良いデザインの乗り物もあれば、性能が高いものなど様々ですが、一つ言えるのは

感動する(泣)

ってことです。

ということで、クールなバイクや車を紹介していきましょう!

スポンサードサーチ

Hoversurf

ロシアのドローンメーカーが開発した空飛ぶバイク
バイクとドローンの融合を目指して開発された空飛ぶ乗り物で、4つのコプターで最大120kgまで持ち上げることができて、最高時速50㎞での走行が可能なんです。

すげー!

しかも最大10mまで浮上可能で、前後左右の動きは勿論旋回も可能な飛ぶバイク。
特徴:安全の為に動作や速度を制限するソフト内臓の為、空の上でもバランスもとり易い

価格:今の所試作段階で未定だが、15万ドルという話だ。(高い!)
空飛ぶバイクの夢はまだまだ身近ではないのか・・?

スポンサードサーチ

Aero-X

ホバーバイク、スターウォーズ感がやばい空飛ぶクールなバイク!
空飛ぶバイク、地上3メートルまで上がり、時速72㎞で走れる、というか飛べる凄い乗り物。
ロータリーエンジン使用で垂直離陸が可能、75分連続走行可能。
砂漠などで遊ぶために開発中とのことだが、レスキュー用向けのモデルも開発中とか。
乗員2名、最大離陸重量:140kg、最大走行時間:1.25時間、燃料:ガソリン。
価格は8万5千ドル+輸送費・・・ぎゃーす!やっぱり高いよ、空飛ぶバイク(泣)
価格は8万5千ドルの予定とのことでやはり高い・・・(泣)
めちゃくちゃ面白そうだが、空飛ぶバイクはまだまた高いのか・・・。

スポンサードサーチ

Flike

ハンガリーで開発中の空飛ぶ電動ホバーバイク!
実験では240kgの重量でも浮上できた空飛ぶタフなバイクだ。
合計6個のローターを装備、コンピュータ管理されているので非常に簡単に操作できるバイクのようです。
価格は20万ドル・・・くそー、やっぱり手が出せない・・・!
空飛ぶバイクが安くなる日は来るのか・・?

スポンサードサーチ

メーヴェ(M-02J)

オープンスカイプロジェクトという風の谷のナウシカの主人公が乗るメーヴェを作るというプロジェクトから開発された漫画から出てきた乗り物
3段階のステップに分けて開発され、最終的にジェットエンジンを積んだM-02Jにおいても飛行実験で3分弱の飛行に成功する。
今では資料館や美術館に飾られているだけとなっている、幻の空飛ぶ乗り物と言ってよいかも。
重量:100kg、最大離陸重量:173kg、最大時速:111㎞、乗員:1名

PAL-V Liberty

空飛ぶ車で、なんとリアルトランスフォーマーで、変形します!
2人乗りの3輪車なんですが、折り畳み式のプロペラなので変形が可能となってます!
しかも100馬力走行エンジンと197馬力飛行エンジンと二つ搭載しており、走行・飛行モードの切り替えが可能
変形時間は5-10分掛かるようで、ここは映画のようにすぐに変形するわけにはいかないようです(苦笑)


能力:走行モードでは最高時速160㎞、最大走行距離は約1.3㎞。
飛行モードでは最高時速180㎞、最大走行距離は500㎞、最高高度はなんと3.5㎞!
運転するにはジャイロコプターの免許がいるそうです(そりゃそうか)
価格:気になるお値段は約60万ドル!

グハー!!

空飛ぶバイクの非じゃない、高すぎるぜ空飛ぶ車。

Flying Car

 

Aeromobil社の空飛ぶ車で、実は既に販売開始しています!
そしてなんとトランスフォームする空飛ぶ車なんです!!
なんと空陸両用車という映画の世界そのものですが、翼を出すだけですぐに離陸が可能なんです。
助走距離は200mあれば十分で、走行距離はなんとレギュラーガソリンなのに700㎞も飛べるんです!
ちなみに車の状態だと875㎞走れるそうです、そんなに変わらないのが素晴らしい!


最大積載量は960kg
価格:予定では120万ドル・・・まじ高すぎ・・・もはや(笑)
問題:クルマの免許とパイロットの資格もいるそうなので、乗れる人は限られそうです。
空飛ぶ車にはそれなりの覚悟と知識、技術が必要なんですな・・。

Terrafugia TF-X

テレフギア社が開発中の空飛ぶ車。
垂直離陸方式なのが大きな特徴で、飛行機と違って助走する土地がなくても離着陸が可能
最高時速322㎞の驚異的なスピードを実現、自動操縦機能も付ける予定だとか。
但し市販されるのは2025年の予定。
それまでにはどれだけの空飛ぶ車が世に出回っているんだろう・・(ドキドキ)

Moller M400

カナダのモラー社が開発した空飛ぶ車です!
4人乗りで4個のファンを使用することで、なんと最高時速560㎞で飛行が可能。

は、早すぎ!

こちらも垂直離陸方式なのでビルからビルの移動が簡単できる。
こちらはタイヤがついていないので、車の様に運転できる飛行機という感じ。
価格は1000万円くらいになる予定。
空飛ぶ車の中では安い部類に入るかな?まあ高いけどね!

Ehang 184

中国のドローンで、ドバイで無人ドローンタクシーとしての採用が決定している!
最大積載量は約100kg、最高時速160㎞、最大走行距離50㎞とハイスペックな空飛ぶ車だ。
ドバイでは2030年までに公共交通機関の25%を無人化する目標を掲げているそうだ。

おまけ

アイアンマンのパワードスーツ

空飛ぶスーツを開発し実現しそうな発明家がイギリスにいるようです!
ミニジェットエンジンを6つ体に装着することで空中浮遊します!
今の所10分間連続飛行ができるようで、レジャー用などを現在は検討中。

めちゃくちゃ面白そう!

守られてないのでめちゃくちゃ怖いけど、低空飛行している分には楽しそうです。
空飛ぶ車やバイクよりある意味先に流行るかもしれない。

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share