鬼滅の刃のような漫画まとめ/鬼や刀、異能バトル漫画15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

鬼滅の刃が大人気ですが、その秘密は友情や家族愛に加えて鬼を倒すという分かりやすいストーリーと覚えやすい技の系統、更に系統ごとの個性的なキャラと言えると思います。

そんな鬼滅の刃を読み終えて、もう一度鬼滅の刃を最初から読む人もいるでしょうが、

「鬼滅の刃のような漫画を読みたい!」

と思っている人が多いのではないでしょうか?

ここで様々な角度から鬼滅の刃のような漫画を紹介しますので、皆さんの好みに合う漫画があれば嬉しいです!

シマウマのような闇漫画25選/裏社会の仕組みが勉強になる

スポンサードサーチ

世界鬼

世界鬼と呼ばれる存在と戦うこととなった7人の男女の話で、「ワンダーランド」の中で彼らは”イメージ”で武器を具現化し世界鬼と闘う。

武器の具現化には正しい知識が必要とされるという制限がある辺りで、話の設定が面白い。

鬼滅の刃のように刀で戦うわけではありませんが、鬼対決という意味で共通点がありますし、何より謎の鬼との対決は鬼滅の刃のファンなら間違いなくハマるでしょう。

ダーウィンズゲーム

普通の高校生があるゲームのきっかけに殺人ゲームに巻き込まれる話。

よくある設定と思いつつ、頭が良く運動神経が良い主人公の戦い方や交渉の仕方に次第に惹かれていきます。

特に、”異能”(シギル)と呼ばれる能力が個別にあり、その能力を如何にバレないように戦闘していくかという頭脳戦もおすすめポイント。

鬼滅の刃のように全編で鬼が出てくるわけではありませんが、鬼やそれ以外の謎の敵との能力戦は滅茶苦茶はまります。

鬼滅の刃のような戦闘や、もう少し大人の戦闘が見たいという方にお勧めの漫画です。

スポンサードサーチ

Bleach

鬼ではなく、死神とホロウという化け物との戦いの話で、多くは刀を武器にホロウと闘います。

死神が味方というのも珍しい設定ですが、死神がそれぞれの特性の術や技を使用できる辺りが人気の秘密かと思います。

13隊という強いキャラが出てくる辺り鬼滅の刃と共通点がありますが、鬼滅の刃のようにみんな仲良い雰囲気ではなく、隊長同士でも様々な駆け引きがあるのがBleach.

強敵が出てきますが、次第に強くなっていく主人公に惹かれて読んでしまうと思います。

アート系漫画まとめ20選/芸術とは?美大とは?美大生の生活とは?

切法師

動物にとりつく霊体のような”鬼”を倒す旅に出る主人公の話で、後半に連れてどんどん面白くなっていく漫画です。

鬼滅の刃のような展開の速さはないのですが、後半の鬼対戦やある人物との対戦はくぎ付けになります。

打ち切りになったのがもったいない、知る人ぞ知る漫画です。

スポンサードサーチ

鬼門街

ひょんなことから鬼のチカラを手に入れる主人公、鬼憑きが多いこの町を変えるために鬼の掃除を始める。

最初は全く便りない主人公だが、試練を乗り越え覚醒していく・・・!

憑いた鬼によって宿主の能力が違うのが面白みで、未知の鬼と対決していく。

鬼滅の刃のように刀で対戦するわけではないが、異能で鬼とバトルしていくのは引き込まれる。

また、鬼のキャラが意外と面白ろく、そこも読みたくなるポイントだと思う。

欲鬼

欲鬼と呼ばれる超人的な能力を持つ存在が現れた為、警察は特別部隊を結成し鬼を対処していく。

欲望が溜まりある時鬼になるという設定はなんとなく共感できる、現実にも鬼のような人はいるわけで・・。

この漫画はとにかく画力が凄いので話に引き込まれやすく、最後まで一気に読んでしまうことでしょう。

絵的にも青年漫画よりですので、鬼滅の刃よりももう少し青年向けの漫画を探している人にピッタリの漫画だと思います。

超能力バトル漫画まとめ18選/中毒注意!異能を使いたくなる

スポンサードサーチ

るろうに剣心

明治時代を舞台にした伝説の漫画で、元人斬だった主人公が不殺(ころさず)を誓いながらも悪と立ち向かっていく話。

まったりとした展開もあり、友情・愛情・恋愛要素も含んだ最高な話です。

幕末から明治維新の歴史が好きな方は勿論楽しめると思いますし、鬼滅の刃のような戦闘シーンが好きな方も楽しめる内容となってます。

青の祓魔師

悪魔の血を継ぐ少年だったが、ある時をきっかけに人間側の味方となり魔人と闘っていく漫画。

戦闘有、恋愛有、友情有の漫画なのでただのバトル漫画ではないのが良いですね。

ストーリーが面白いので読んでいてすぐ引き込まれますし、様々な出会いや裏切りというシーンも見逃せないポイントです!

鬼滅の刃好きならはまるはずですし、本当に面白いので読んでみてください!

スポンサードサーチ

シャーマンキング

霊を自分の体に憑依させるのがシャーマンだが、その力をフルに活用できるのが主人公。

生前はその道のマスターだった霊を自分に憑依させて戦う姿が面白く、すぐハマります!

また、シャーマンの王、つまりシャーマンキングを目指す戦いで様々な強敵が現れ、主人公は傷つき、苦戦しながらも精神的にも肉体的にも強くなっていきます。

霊によって使える技や種類が変わるという設定が当時は斬新で大人気でした。

鬼滅の刃のように刀バトルというよりも、もっと異能バトルよりですが、それぞれのキャラも面白いので男女問わず楽しめます。

読んだことない人は是非読んでみてください。

頭を使うギャンブル漫画まとめ11選/頭脳・知略戦好きにお勧め

オリエント

舞台は戦国時代、戦国大名に代わって土地を支配しているのはなんと鬼神だった。

そんな状況に立ち向かう主人公の少年二人が鬼神と闘って成長していく漫画。

ファンタジー要素が強いので、武士好きにもファンタジー好きにもハマる漫画です。

鬼滅の刃のように分かりやすいストーリーですし、主人公たちの想いも綺麗で読みやすいです。

世界観が綺麗なので是非読んでください。

スポンサードサーチ

RAVE

魔石ダークブリングと聖石レイヴの使い手の戦いで、いわゆる王道冒険ファンタジー漫画。

絵はワンピース調なのできっと読みやすいと思いますし、友情・正義などジャンプウケしそうな要素満点の漫画である。

絵が綺麗だし、ストーリーも結構明確で分かりやすいので結構ハマると思います。

鬼滅の刃と共通点は刀で戦うところ、読んだことない人は是非読んで下さい。

暴食のベルセルク

生まれ持ったスキルによって待遇が変わってしまう世の中で、主人公は使い方がないとされたダメスキルで落ちこぼれ扱いだった。

しかしある時初めて侵入者を仕留めたことで、自分のスキルが倒した相手のスキルを奪うものだと判明する。

このチート設定かなりはまります・・・!どんどん強くなっていく主人公になぜか引き込まれてしまいます。

設定や話のテンポがかなりちょうどよく、また絵も綺麗なことから冒険ものやファンタジーもの好きにはたまらない作品だと思います。

鬼滅の刃よりも更にファンタジー寄りの漫画が好きな人、またはFFやドラクエが好きな人もはまる漫画だと思います。

いやー本当めっちゃお勧めです!

スポンサードサーチ

とある魔術の禁書目録

超能力が世間で認められており、学校では科学で超能力を開発しているような世の中、世界に7人しかいない高度な力を持った主人公の女性と更にレアな能力をもった少年の学園ファンタジー漫画。

ストーリーの設定が面白く、画力も高いのですぐに夢中になりました。

細かく設定された魔術や能力の弱点、愛されるキャラクターなど見所は多い。

漫画を読んでアニメをみると更に楽しめるかと思います!

鬼滅の刃よりも更に異能バトルよりの漫画が読みたい人にお勧めです。

超絶ハラハラするゾンビ漫画まとめ22選/スリルな刺激好きにお勧め

烈火の炎

生まれ持って炎を操る能力を持った主人公だが、癒しの能力をもった少女とその少女を狙う組織との出会いで事件に巻き込まれていく漫画です。

魔道具と呼ばれる道具を駆使して更に戦闘の幅を広げていく異能バトル漫画なので、鬼滅の刃が好きな人はハマると思います!

スポンサードサーチ

結界師

怪しげなものを呼び寄せてしまう土地を守るために代々家業として結界師は存在した。

当初は弱い主人公がどんどん成長していくのがやっぱり良いですねー。

何もかもがレベルが上の少女と潜在能力が高い少年という組み合わせも面白いし、結界で倒すという発想も新しくて良い。

後半になるとどんどん目が離せなくなるので、油断するといつのまにか読み終えてるかも。

鬼滅の刃のようにハマる漫画を探しているならお試しあれ。

呪術廻戦

ある日主人公の学校が”呪い”と呼ばれる存在に襲撃され、呪いのアイテムのせいで主人公の友人たちが傷つけられていく。

その結果主人公は呪いのアイテムを体内にいれて、呪いと共存することなる。

呪霊と呪術師の戦いが始まります・・・!

これ、本当にはまりますよ・・・!

絵も綺麗だし、ストーリーも独特で、能力も特徴的で・・!

はまる漫画を探している方、絶対読んでください、お勧めです!

鬼滅の刃のような異能力バトルが好きな人はハマります!!

スポンサードサーチ

鬼滅の刃

鬼滅の刃をまだ見たことのない方のために簡単に紹介します。

鬼滅の刃の主人公は山の中で過ごし、炭を売る家業。

ある日街から帰ってくると一家が虐殺されており、唯一生き残った妹はなんと鬼にされていた。

その日を境に主人公の人生は大きく変わり、鬼狩りと言われる人と大きくかかわっていくことになる。

主人公は本当に心が綺麗で、それでいて真面目に修行して次第に強くなっていくところがこの物語の魅力。

更に鬼滅の刃に出てくる登場人物は皆個性的で、尚且つそれぞれの属性の技を見れるのも嬉しいポイント。

読んでいて思うのは、鬼たちの能力や鬼狩り達の能力のファンタジー性と大正時代というクラシックな世界観が
この漫画の不思議な魅力ともいえそう。

 

一度読むと止まらなくなる、鬼滅の刃、まだちゃんと読んでない人はこれを機に読むのをお勧めします!

 

Share

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share