Google Tripsで観光を超楽に!使い方と利便性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Tripsが最近便利です!

便利過ぎて旅行者はGoogle Tripsを絶対DLするべき!という声が大きくなってきています。
例えばバスや電車、飛行機のチケットを取ったらGmailにEチケットが送られてきますし、はたまたホテルやレンタカーの予約さえもできます。
便利ですね!!!

”もっと旅行のイベントを楽に網羅しよう”

Google Tripsのメイン機能は、自分の行きたい地域やスポット、旅行時の条件などからお勧め観光地やコースを割り出せるという優れもの!!
条件を細かく設定すれば1日コース、3日コースなどGoogle Tripsが自動で設定してくれますし、スケジュール管理もしてくれるので、

「思ったより時間が足りなかった」
「行きたい観光地にいけなかった」
「時間が空きすぎてしまった」

ということがなくなりそうですし、

・航空券の管理
・旅行計画作成の手間
・交通手段の事前調査

といった事前の手間もGoogle Tripsがあればなくなりそうです!!

「いやいや、事前の手間が楽しんじゃないか!」

という人もいるかもしれません、そうですね、祭りは準備が一番楽しいといいますしね。
しかし、現代では忙しくてそこまで手が回らない、楽できるならしたいと考えている人も多いはずです。
しかもGoogle Tripsの使い方はいたってシンプルですのでストレスフリーです使えます。
ではそんなGoogle Tripsの使い方を見てみましょう!


スポンサードサーチ

Google Tripsの使い方

旅行者の必須アイテム、Google Tripsの使い方はいたって簡単です!
まずはGoogle Tripsをダウンロードします。
Get started→Allowとクリックしていきます。


Got itをクリック(Gmailと連携したい場合、連携すると航空券情報がGmailに送られてきます)
以上でサクッと初期設定は終了です^^

観光先と旅行日程を入力

空欄に旅行先の名前をローマ字で入れます、今回は試しにColomboと入れてみます。
そして旅行日程を入れます、試しに6/23-6/29と入れてみます。


入力したらDoneボタンを押します。
この時Downloading〇〇の部分はONにしておく。

旅行先での行動計画を立てる

Google Tripsの面白味である”旅先での行動計画”はここで行います!
行きたい場所のジャンルや今回の旅の主旨などを選択することによって観光する順番や推奨滞在時間、観光地間の移動時間などをシミュレーションすることができます。
しかも子供がいる場合のパターンなどもオプションとして出てくるんですよ。

すごくないですか!?Google Trips。

地図上で関心のある観光地を選ぶ

Day plansからGoogle Trips推奨の観光プランを選びます、今回は下のプランをチェックしてみましょう。

右上にある鉛筆のマークをクリックして、対象の観光地に行きたい時間帯をそれぞれ選ぶ。
Morning、Afternoon、Fulldayの3種類の中からです。

そうするとGoogle Tripsが提案してくれ観光プランが全体的に確認できます。
それぞれの観光地をクリックすると、観光地の概要が確認できます。
また、Google Tripsが考えた訪問順の番号が書いてあり、その時間通りに行動すれば時間内に観光し終えることができます。

すごいですね!細かい時間配分の計算をGoogle Trips先生が代わりにタイムマネージメントしてくれるんですから超楽です。

Google Trips`一押しの凄い所

・旅行日程が天気も考慮されるという所。
・Gmailと連携すれば航空券データが連動するという所。
・なんとオフラインでも使用可能!

というところです。

Google Trips様 流石です、利便性考えすぎしょ!

さてここまでは、行きたい場所が決まっている場合でしたが、Google Trips推奨の観光地に行くことも可能です。

スポンサードサーチ

Google Tripsお勧めの観光をする

Things to doをクリック
観光地が表示される、このとき左右にスワイプすればジャンル別に分けることもできます。
気に入った観光地があれば☆をクリックしておく。

お勧めの飲食店を探す

旅行に来たらご当地料理を食べたいですよね!?
そんな時に使えるのがGoogle Tripsのお勧め機能

Food&Drinkをクリック
Restaurant、Cafe、Barなどから選ぶことができます。
街によってはHigh end diningやDessertsなども選ぶことが出来そうです。
Cafeなどが一覧で出てくるので、いちいちGoogle mapで検索するよりは手間が省けている感じがしますね。


店の写真や詳細情報、地図などはGoogle mapで調べた時と同様出てくるので見やすいし必要な情報は割と取れて便利かなと。
レストランも気に入ったら☆をクリックしておけば、後でSaved placesという所をクリックすれば一覧としてチェックできるので非常に便利です。


まあ、Google Mapを使い慣れている人にとっては操作がいつも通りなのでGoogle Tripsは使いやすいはずです。

スポンサードサーチ

交通機関のアドバイス

Getting aroundをクリックすると、その都市の交通機関情報が見られます。
特に空港からの移動はどうすればよいのか?ということが詳細に書かれています。
目的地までの大体の運賃などものっているのでぼったくりをさけられそうです。
この旅行者の気持ちを分かっている辺りGoogle Tripsの評価高いです。

※但し国によってこの機能がない場合もあるようです、Colomboにはありませんでしたw

出発前の事前知識も教えてくれる

なんと病院、両替所、ネット環境に関する情報がのっています。
これも旅行者にとってとても欲しい情報ですよね。

スポンサードサーチ

まとめ

Google Tripsは何ができるの総括すると、

・旅行先の事前知識を提供
・観光地を周るベターなプランを状況を加味して提案
・予定管理や時間管理をさっとしてくれる。

といったところでしょう。
よくよく考えてみると、Trip advisor等がやっていたこと+@のことをしているのがGoogle Tripsなのでしょう。
つまり今までは観光地の情報を提供しているまとめサイトはありましたが、情報を統合してUserの旅行をより便利にしたのがGoogle Tripsといえそうです。

これから日本語化もするでしょうし、更なる進化が楽しみです。

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share