薄毛に効果的なサプリメント/栄養素を科学して食生活から対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛が気になり始めた、または既に薄毛をにしている方、薄毛に効果的な正しい生活習慣は身につけていますか?

私が今まで話した薄毛の方たちの多くは、薄毛を気にしているに関わらず、徹底した生活習慣ではありませんでした。

薄毛に効果的な生活習慣といっても色々ありますが、特に皆が出来てないポイントは薄毛に効果的な”食生活”です。

そう、髪の毛になる栄養素、髪の毛の生産を促進する栄養素とは何かわかっていない人が意外にも多いことに気づきました

いくら薄毛に効果的な育毛剤を使っても、吸収するはずの栄養素が揃ってなかったら意味がないですよね?

 

薄毛を根本から考えるなら体の内側からです。

 

そんな薄毛に対する危機感が少ない方の為に、効果的な食生活や取るべき栄養素についてこの記事を書こうと思いました。

薄毛の方は髪の栄養素不足かどうかまず確認してみましょう。

・髪の毛のボリュームが減った。
・髪の毛の成長速度が遅くなった。
・髪の毛が茶色になった。
・抜け毛が多く、薄毛になった。
・髪の毛がクセ毛になった。

一つでも当てはまる場合は髪の毛の栄養素不足である可能性が高いです。

ちなみに上記に当てはまる方は爪も確認ください、食生活が乱れて栄養素不足の場合爪に異常があったり、ささくれが出来たりします。

薄毛もその他の体の異常は栄養不足が原因だったりするってことですね。

薄毛の方が勘違いしている例

薄毛の方に効果的な栄養素

薄毛に効果的な具体的な対策

薄毛に効果的なサプリメント

などを紹介しますね、食生活が乱れていると感じる方は見るだけで価値があります。

スポンサードサーチ

育毛に必要な栄養素を取っても体内に吸収されなければダメ

薄毛の方はもしかすると胃腸が弱い方かもしれません。

というのは、胃腸の働きが低下すると栄養の吸収率が悪くなり、髪の毛に届く栄養素が少なくなり効果的ではないからです。

人間の体は生命を維持する機能が最優先に栄養素を使いますので、髪の毛の様ななくても命に問題がないところは栄養素が後回しにされがちです。

 

これが現代の薄毛の大きな根本理由ですね。

 

そういった事情があるのに、胃腸に悪い食生活をしている薄毛の方が多いんです。

例えばですが、冷水、熱湯、激辛、塩辛、激甘、アルコール、暴飲暴食などの極端な食生活はどれも胃腸に悪い影響を与えます。

薄毛に効果がある食生活を心がけるならば、効果的に吸収される方法も考えた方がよいということですね。

薄毛になるような食生活をしている

薄毛の方は髪の毛に良いとされる栄養素を取ろうと食生活を調節しますが、頭皮環境を悪化させる食生活はあまり理解していないことが多いです。

 

頭皮環境が悪くなる=栄養素が髪の毛に吸収されにくくなる=薄毛の原因 なのです。

 

薄毛を気にしている方は食生活に危機感を持っていきましょう。

 

頭皮環境が悪くなる食生活とはつまり、ファストフード、インスタント食品、お菓子、乳製品などのことです。

特に甘いものは皮脂の過剰分泌を招き、血行が悪化して結果的に頭皮環境が悪化しますが、知らない薄毛の方が意外と多いです。

スポンサードサーチ

とはいえ現代人は必要な栄養素を取りづらい環境

理想の食生活は分かっているものの、薄毛の方だけでなく現代人はバランスの良い食生活を過ごすのが難しくなっています。

一つは、野菜の栄養価が数十年前より落ちていること、つまり以前より多く野菜を摂取しなければ一日に必要な栄養素を取れない状態となっているのです。

それと反比例するように、日本人のカロリー摂取量数十年前に比べて以上に増えています。

暮らしが豊かになったとうこともありますが、食生活における外食やファストフード、菓子などの影響が大きいといわれています。

もう一つは労働環境の悪化や共働きによる自由時間の減小が食生活に影響しています。

 

一日中働いて、家に帰ってきてから栄養バランスの整った料理をするって方は多くは無いですよね・・?

 

週末に一週間分作るということも可能ですが、薄毛改善の為とはいえ、このような食生活をずっと継続するのは大変です。

なので、毎日徹底した食生活ができれば一番なのですが、様々な理由により難しいので、薄毛を気にしている方は完璧主義にならず、できる範囲で食生活を変えていきましょう。

 

それが薄毛の為の、食生活改善の長続きの秘訣です。

 

私も一時期、化学調味料などを避けて自然なものしか食べないと決めていましたが、完璧には無理でした・・・。

 

それで途中から、たまにはしょうがない・・・

 

と思うようになり、3年程はそのペースが続きました。

このように自分を許す、出来る範囲で食生活を摂生するというのは薄毛改善のモチベーション維持に非常に大切です。

栄養素はどうすれば効果的に髪に届くのか

薄毛の方々、栄養素は血液と一緒に運ばれることを思い出して下さい。

薄毛の問題の一つが血行不良ですが、バランスよくビタミンを摂取することで血管を拡張させ、亜鉛摂取で栄養素が効果的に吸収されます。

場合によってはサプリメントを取ると更に効果的です。

髪が成長する時間に寝る

薄毛の方は既にご存知かもしれませんが、髪のゴールデンタイム、いわゆる髪の成長ホルモンが最も活性化する時間は22-26時とされています。

つまりその時間に寝ていれば栄養素が効果的に吸収され、成長ホルモンが活発になり、効果的な薄毛対策と繋がるわけです。

最低24時には寝るなど薄毛対策をしっかり意識して、週に何時間ゴールデンタイムを確保できるか計ってみましょう。

食事は寝る3時間前までに済ませる

髪のゴールデンタイムを考えると夕食は19時、最悪でも21時までには食事を済ませて薄毛対策の為にも22~24時には最低就寝したいところです。

なぜかというと消化が終わっていないと折角取った栄養が分解されず、朝まで食べものが胃に残ってしまうからです。

これが胃もたれです。

折角様々な方法で食生活を改善して栄養素をバランス良く摂取しても分解・吸収されなければ効果は薄れます。

野菜から食べること

糖分が多いものを空腹時に食べると血糖値が急激に上がります。

血糖値が急激に上がると血液がドロドロになり、栄養吸収がうまくされません。

この食べ方は良くダイエット方法の一つとして紹介されますが、薄毛対策も同じで、効果的に栄養を消化・吸収すうなら大事な習慣です。

よく噛むこと

よく噛むことで食べ物が効率よく体内に吸収されます。

また胃腸の負担も少なくなり、効果的に栄養吸収されて、一石二鳥といえます。

薄毛を気にするなら食事はゆっくり、一口30回を心がけましょう。

食生活と食べ方はセットで覚える必要があるということです。

朝はフルーツなどにする。

胃腸は朝休みたい時間です。

また、睡眠中に溜まった体の毒素を排出する時間でもありますので、フルーツなどで排泄を促しましょう。

朝排泄がしにくい方はコーヒーを飲むと排泄が更に促されます。

どうしてもお腹が空いてしまう方はバナナ、林檎、豆腐、納豆、ヨーグルトなど消化しやすい食事を選びましょう。

こういった食生活改善による毒素排出で、健康維持、薄毛対策になるのです。

スポンサードサーチ

食事でとれない栄養素はサプリメントで補う

薄毛の方だけでなく、現代人はストレスを多く抱えていてビタミンやミネラルが消耗されがちです。

薄毛の方にも効果的な、ストレスで消耗される栄養素と摂取するべき食べ物は以下です。

ベータカロテン

小松菜、ホウレン草、カボチャ、人参、ブロッコリー

ビタミンE

うなぎ、アーモンド、アボガド、ブリ

ビタミンB

豚肉、レバー、鰻、鯖、乳製品

ビタミンC

小松菜、ブロッコリー、ジャガイモ、かんきつ類

タンパク質

肉、魚、乳製品、卵、豆

カルシウム

乳製品、小魚、小松菜、ひじき

マグネシウム

納豆、牡蠣、ホウレン草、枝豆、ピーナッツ、アーモンド

薄毛に効果的なサプリメント


薄毛に悩む方達は、先ほど紹介した栄養素を食生活改善により摂取し、どうしても取れない時はサプリメントで賄う形にすると効果的です。

総合ビタミン&ミネラルを飲んでもよいですし、薄毛の方用に開発されたサプリメントもありますので紹介しておきます。

男性用
クレアギニン

ノコギリヤシ配合、 業界トップクラスの贅沢処方の『クレアギニンEX』でなのでお勧めですね。




女性用

高吸収型イソフラボン+女性の味方成分
11種のビタミンやカルシウム・葉酸、さらに植物性乳酸菌やプラセンタ・ヒアルロンサンなどの成分を贅沢に配合し、 安心安全な商品を届けるために原料や製造工場にもこだわり作り上げた高吸収型イソフラボンサプリ、お勧めします。

ブラックサプリEX
女性の薄毛予防に

Share

スポンサードリンク

この記事も良く読まれています。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

Share
Share