アラジンのジャスミン役の可愛い女優は誰?何人?ナオミ・スコットの経歴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

ディズニーの人気作品である「アラジン」の実写版が日本でも2019年6月7日に公開です。

この作品を観て思ったのは、

めちゃくちゃ面白い!! 

ってことです。

というのも映画の映像、歌、ダンス、キャスティング、脚本全てが最高なんです!

アラジンの世界をまさかここまで実写版で表現できると思わなかったので本当に驚きました。

アラジンは最初から最後まで映像に引き込まれて、あっという間の2時間でした。

 

アラジンの中でも目が離せなかったのはジャスミン役で大抜擢された女優、”ナオミ・スコット”です。

ナオミ・スコット?

聞いたことがない人がほとんどかもしれませんが、アラジンをみて一気に好きになる人が多いと思います。

それくらいジャスミンは圧倒的に美しい容姿で、歌いだすと人々を魅了する美しくも力強い歌声、華やかな踊りを披露してくれます。

そんな皆が、世界が大好きなジャスミン役女優、ナオミ・スコットについて紹介します!!

スポンサードサーチ

ナオミ・スコットとは?

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

誕生日:1993年5月6
出身:イギリスのロンドン西部にあるHounslow(ハウンズロー)地区出身。
父親がイギリス人牧師、母親がインド人移民
身長:167㎝
職業:歌手、女優、モデル

主な映画出演歴:チリ33人希望の軌跡(The 33)、パワーレンジャー、The Martian(オデッセイ)、アラジン(Alladdin)

主なドラマ歴:Life Bites、Lemonade mouth、Terra Nova、By Any Means、Lewis

歌手経歴:2014年にデビュー、デビューシングルは”Motions”、2ndはPromises

ナオミ・スコットの経歴

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

15歳から作詞作曲を開始、イギリスのDavenant Foundation schoolで劇を習う。

教会でゴスペルを歌っていたところをイギリスのケル・ブライアンにスカウトされる。

映画出演予定:2019年公開予定のリブート版チャーリーズエンジェルのエンジェルズの一人にも選ばれている。

 

スポンサードサーチ

ナオミ・スコットはインド文化に興味有

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

ナオミ・スコットはインドの血が流れているだけあった、インド文化についての想いをインスタグラムに投稿しています。

インド民族衣装を身にまとったナオミ・スコットも可愛いですね。

英国の気品さと中東のエキゾチックな雰囲気を併せ持つのがナオミ・スコットの魅力ですよね、どんな服を着ても似合っちゃいます。

ナオミ・スコットの恋事情

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

ナオミ・スコットは実は4年の交際を経て2014年に既に結婚している(泣)

ナオミ・スコットのお相手はプロサッカー選手のジョーダン・スペンスで、お互いインスタグラムなどで写真をUPしている。

ちなみにナオミ・スコットにまだ子どもはいません、理由は夫婦互いに仕事が忙しい為。

スポンサードサーチ

アラジンのジャスミン役に抜擢

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

歌って踊れることが今回のアラジンのジャスミン役の条件だったが、ナオミ・スコットは2,000人ものの応募者の中から勝ち残った実力派女優であり歌手です。

ナオミ・スコットの圧倒的な歌唱力と演劇力、ナオミ・スコットに流れる中東系の血がアラジンのジャスミンに合っているということで早い段階でナオミ・スコットの名前は上がっていたようです。

 

実写版アラジンとアニメ版との大きな違い

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

実は今回の実写版アラジンにはヒロインであるジャスミンのソロパートが追加されています。

ディズニー映画の音楽を支えている巨匠、アラン・メンケンが作曲した素晴らしい曲で、その曲をナオミ・スコットは素晴らしく表現しています。

実写版アラジンに出てくる曲は全て素晴らしいのですが、ナオミ・スコットが演じるジャスミンのソロパートは本当に素晴らしく思わず聞き入ってしまいました。

 

言葉はいりません、本当にずっと聴いていたいナオミ・スコットの力強い歌唱力と完成された曲です。

曲名は”Speechless”、ものが言えない・言葉で言い表せないという意味ですが、まさにこの曲を表ししていると思います。

 

スポンサードサーチ

実写版アラジンの裏話

アラジンのジャスミン役ヒロイン、ナオミ・スコットとは誰?

アラジンに出てくる歌は全て素晴らしく、その中でもナオミ・スコットが演じるジャスミンのソロは一番素晴らしいと伝えましたが、実はソロシーンの撮影時にナオミ・スコットは実際に歌っていたそうです。

 

たいていは口パクで後から付け足しているイメージですが、ナオミ・スコットはその場に音響編集担当(サイモン・ヘイズ)がいたことから歌ってしまおうと思ったそうです。

 

実力と自信がないとできない決断ですよね・・?

 

実際に映画でナオミ・スコットのソロシーンをみると確かに鬼気迫るものがあり、口パクには見えません。

これは確かに歌ってます、だからこそジャスミンのソロシーンに強く惹かれたのだなと後から思います。

スポンサードサーチ

まとめ

ナオミ・スコットは女優として歌手として、モデルとして一流で世界が大注目しています。

2019年公開のチャーリーズエンジェルにも出演が決まっていますし、アラジンを皮切りに更に大ブレイクすること間違いなし!

アラジンを観た後は、Speechlessを聴いて映画の余韻とナオミ・スコットの魅力に浸りたくなること間違いなしです。

本当にジャスミン可愛かった・・・、これからもナオミ・スコットから目が離せませんね。

Share

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share