ボンビーガールの海外就職は英語要らない?家は豪華?驚愕の事実

ボンビーガールという人気番組がありますが、率直に思うことは都合良い編集が多いということです。

というのも番組内では海外就職した方の住環境が日本より上で、しかも英語が話せなくても全く問題無く働ける!
トータル的に待遇が上だしボンビーガール最高!!

みたいな放送内容でした。

しかしまずいいたい、当然ながら海外なので普通に考えて英語ができないと苦労します

ボンビーガールをみて気軽に海外へ行きたくなった人がいれば、行動する前にこれだけはしっておけ!ということを紹介します。

ボンビーガール番組内では見られなかった現実
ボンビーガールが毎日通う日系企業の雰囲気
ボンビーガールの待遇予想

この辺りを中心にボンビーガールから学ぶ東南アジアの現実を紹介します。

続きを読む

Share

バリ島のアグン山が噴火の可能性/旅行用に最新情報、地図付

バリ島にあるアグン山が噴火しそうです!

アグン山なんて聞いたことない人が殆どだと思いますが、実は3000m級の山ですし、宗教的にも重要な山で広く知られているんです。

アグン山ってバリのどこにあるの?
アグン山の歴史ってどうなの?
アグン山の現状ってどうなの?
アグン山が噴火したら日本へ影響あるの?

この辺りクリアーにしたい思います!

続きを読む

Share

モンテッソーリ教育の方法/子どもはまず観察しなさい!

モンテッソーリ教育って聞いてことがありますか?

最年少棋士で最多連勝記録を達成した藤井四段が受けていたことで脚光を浴びた教育方法
です。
調べてみると大成している人の多くがこの教育を受けていることが分かりました。
モンテッソーリ教育を簡単に言うと、子どもに教えるのではなく、自発的に学ばせるという教育方法です。

モンテッソーリ教育?

いやいや、聞いたこともないし信用ならないなー!

そう思う方もいるかもしれませんが、それには日本特有の事情があります。
モンテッソーリ教育は既に現在世界中で普及している有名な教育方法です。
そして、この教育を受けた子どもの多くが良い結果・効果を出しています。

子どもの教育ってどうしよう?
子どもにはとにかく習い事をさせたい!
子どもは自分のできなかったことをして欲しい
子どもがいうことを聞かなくて困る
いつも自分の子どもにイライラしている

こんなことを考えている人に是非知って欲しい教育方法です。
それではモンテッソーリ教育のポイントを紹介します。

続きを読む

Share

うつ病の原因が分かる本の書評/鉄分不足と糖質制限

うつ・パニックは鉄分不足が原因だった!
という最近話題の本がありますが、目から鱗が出る内容ばかりです。
医学的根拠がある内容なので納得できるものばかりですし、すぐ試せる内容です。

うつ病やパニック症状で悩んでいるけどどうすればよいのかわからない。
そんな人に読んでいただきたい。
もしくは自分がうつ病なのに自覚せず、無理して過ごしている人にも。
実はうつ病・パニック症状、もしくは情緒不安定になったりするのは鉄分不足が原因だということが分かりました。

特に、15-50歳の殆どの女性は鉄分不足だということが分かっています。

鉄分不足だとなぜうつ病になるのか?
鉄分不足でどんな症状がでるのか?
鉄分不足を解消する方法は?

この辺りまとめたものを紹介していきます。

続きを読む

Share

口呼吸は治る!のポイント/いびきも解決する1つの簡単な方法

口呼吸で悩んでいる方は

色々試したけど口呼吸は治らない・・・そう悩んでいませんか?
待ってください、その口呼吸が治るかもしれません、しかも簡単に
いびきで悩んでいる、寝不足で昼間眠い、もしくは突然寝てしまう。
それらはもしかすると全て口呼吸が原因で起きていることかもしれません。

今回は口呼吸の怖さ口呼吸を治すメリットや治し方を紹介します!

続きを読む

Share

「歯は磨くな」のポイント/初耳!世界の常識、日本は非常識

突然ですが、歯磨きは何のためにするのでしょう?

食べカスを取るため?

いえ違います。

プラーク(歯垢しこう)を除去するためというのが正解です。
また、驚くかもしれませんが今あなたがしている1日3回の歯磨きは、体に有害な可能性が高いです。
つまり、するべきはプラークコントロールです。(歯垢を除去することです)
更にいうと「食後は歯を磨く」というのは実は先進国で日本だけの習慣であり、他の先進国ではむしろ「すぐに磨いてはダメ」というのがもはや常識です。

この衝撃的な歯のケアに対する事実をもう少し詳しく見てみましょう。

続きを読む

Share

クレイジージャーニースペシャル2H/ヨシダナギと加藤英明

今回はクレイジージャーニースペシャルの紹介です。
企画は2つ、爬虫類ハンターの加藤英明少数民族撮影のヨシダナギです。
加藤英明さんは爬虫類のことになると急に動きが機敏になる面白い人ですが、普段は静岡大学の講師をしています。
前回のクレイジージャーニーが気になる方はこちらをまずご覧ください。
ヨシダナギは少数民族の撮影をする時に相手の立場になるという意味から裸になることで有名な写真家です。
前回のクレイジージャーニーはこちらです。

続きを読む

Share

木原直哉の必勝ポーカー術・書評/クレイジージャーニー

世界で活躍する日本人として木原直哉さんがクレイジージャーニーさんま御殿にて紹介されました。
木原直哉? 聞きなれない方が多いと思いますが、この方実は

プロポーカープレイヤーです。

ポーカー?ということは只のギャンブラーか。
そう思ってしまったあなたはもったいない。
多くの日本人は知らないかもしれないですが、ポーカーとは頭脳ゲームであり、多くの国で尊敬されている職業なのです。

木原直哉さんの経歴や獲得賞金、著書について触れていきます。

続きを読む

Share

石垣幸二がクレイジージャーニーへ/深海魚を世界中へ配送

クレイジージャーニーに海の生物の専門家である石垣幸二さんが出演しました。
海の生物い詳しい人といえば“さかなくん”が思い浮かびますが、なんと石垣幸二さんは20年来の大親友の様です。
石垣幸二さんは知る人ぞ知る業界人で、ブルーコーナーという会社を経営しており、世界中とビジネスしている数少ない深海専門家です。
石垣幸二さんは世界一のサプライヤーを目指しているとのこと。
ではクレイジージャーニーでの様子を含めて石垣幸二さんを紹介します。

続きを読む

Share

丸山ゴンザレス&クレイジージャーニー/墓地スラムを電撃取材

丸山ゴンザレスさんは今回のクレイジージャーニーで、スラムで有名なフィリピンのマニラへ。

丸山ゴンザレスさんがマニラのスラムに来るのは、以前のクレイジージャーニーで東洋一のスラム街である、トンドスラムへ2014年に行った時以来です。

さて今回の丸山ゴンザレスさんのマニラ訪問目的はフィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅運動の成果確認です。

続きを読む

Share
Share
Share