ファンタジー漫画でマイナーで超絶お勧め15選/面白くて感動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイナーファンタジー漫画のお勧め、少年、青年コミック

みんな大好きファンタジー漫画がですが、すでに有名なのは全部読んでしまったかも?

 

そんなファンタジー漫画好きの為に、ちょっとマイナーなファンタジー漫画を紹介しましたいと思います。

魔法ファンタジーやバトルファンタジー、ダークファンタジーなど色々ありますが、あくまでマイナーでかつ面白いという基準で選んでいますのでご了承ください。

 

ちなみに感想も個人的な意見なので、悪しからず・・・
ファンタジー漫画好きならきっと好きな漫画があると思います。

スポンサードサーチ

スピリットサークル

幽霊や輪廻転生といったスピリチュアルで非科学的な話から始まるが、後に科学的に超常現象が説明されるような不思議なバランスをもったマイナーファンタジー漫画。

前世から生まれ変わり、お互いの魂を探し求めるというスピリチュアルな内容ではあるが、過去でロマンスがあったかもしれない、来世では運命のごとく結ばれるかもしれない、

 

そんな可能性を秘めたロマンティックかつ残酷、悲劇的なファンタジー漫画といえます。

ストーリー性が非常に高く、なぜマイナーファンタジー漫画と位置付けされているのか不思議な作品。
ファンタジー漫画が好きなら是非読んでほしい。

虫籠のカガステル

人類は皆カガステルという病気にかかり、虫になってしまう。
虫となった元人間を殺し続ける主人公と謎の孤独少女は旅を続けることに。

 

見どころは、虫を駆逐していく中で、様々な出会いがあり、思いもしないキャラクターの突然の別れが驚かされます。
また、犬猿の仲と思われた主人公と少女はともに成長し、心を開いていく過程も見どころです。

 

なんというか、本当に人間味あふれて、美しいファンタジー漫画なんです。
絶望の中でも大切な人ができて、お互いに励ましあって生きていく姿が美しいんですよね。

マイナーではありますが、ファンタジー漫画が好きで、”人間の成長”が好きな人は是非読んでください。
ドキドキするファンタジー漫画なので予想外の展開を期待する人にもおすすめです。

スポンサードサーチ

惑星のさみだれ

話の設定は、世界を救うべく選ばれた主人公が悪い魔法使いと戦うというよくありそうなものだが、良い意味で期待を外されます!

話の見どころは、なぜ世界を滅ぼす魔法使いがいるのか?そしてなぜ対抗する指輪の騎士なるものが存在するのか?
につきます。

 

話が進むにつれて謎や疑問が解けていくよく話ができたファンタジー漫画なんです。
伏線をちゃんと回収するストーリー性に加えて、魅力的なキャラクター設定とその成長っぷりに魅かれます。

ファンタジー漫画でありがちな最後が支離滅裂ということもなく、綺麗にまとまるのもポイントが高いです。

 

キャラクターそれぞれがよいことをいうで、話を楽しみつつ学べるような魅力もあるファンタジー漫画ともいえます。
話がしっかりしたファンタジー漫画が読みたい方にはお勧めのマイナーファンタジーです。

宝石の国

地上が海に沈んだ後、宝石生命体が生まれた。
28人の生命体は月人という生命体に狙われており、常に戦闘態勢や医療などバックアップ体制を敷いていた。

 

一方身体が弱く、何も取り柄がない主人公だったが、プライドだけは高く地味な仕事を任されて不満を持っていたが、ある日身体から毒液が出るキャラとの出会いで話は動き出す。

 

この作品の魅力はまずキャラクター達、見た目は女性だが宝石の為性別はなく、また死ぬこともなく、それぞれが独特の性格を持っている。

宝石でも心は人間のようなところがあり、何の目的もなく月人と戦う日々に疑問を持つ者もいて、自分たちの答えを探している描写も非常に深い。

 

ちなみに戦闘シーンも見どころで、宝石が砕け散る様は他のファンタジー漫画にはない、なんともいえない無機質であまりにも自然な破壊、それがなぜか美しい光景となっている。

 

特にアニメではその様子が見事に表現されているので見てみるとよい。
不思議なファンタジー漫画を見たいならお勧めしたいマイナーファンタジー、ここからあなたは何を想うか?

スポンサードサーチ

うえきの法則

王道能力ファンタジー漫画といえばコレ、マイナーではありますが一時ブームになりました。
見どころはやはり能力バトルでして、例えば主人公はゴミを木に変えます。

 

こういった能力の戦略性やアイデア、バトルの前提条件付けがうまいファンタジー漫画で、登場人物が増えるごとに
様々な能力の戦いが見れてそれが面白い。

 

ハンターハンターでいうと念能力同士の戦いのように、相性や能力発動条件があるので、戦闘中にいかに相手の発動条件を予測し自分の能力を活用するのかが戦闘の見どころ!

 

話が進むと能力のレベルが上がったり、神器と呼ばれるアイテムが出てくるRPG性も出てきますが、この辺の設定が初期の面白さを消しているとファンの中は賛否両論あります。

しかし、王道ファンタジー漫画が好きな方は是非読んでほしい作品!マイナーであるのが不思議なほどキャッチ―な内容です。

向ヒ兎堂日記

舞台は明治時代、優しい男と妖怪たちの温かい物語。
魅力は明治の街並みとうまく調和する妖怪たちの世界観。

 

一話完結のことが多く、困った妖怪を助ける主人公という構図で喜ぶ妖怪たちでほっこりします。
戦うファンタジー漫画が多い中、妖怪と共存する主人公という構図は珍しいかもしれません。

 

また、ただほっこりした話が続くだけでなく、主人公の謎や対立する組織の謎などが物語が進むにつれて判明していきます。

漫画で癒されたい、明治辺りの時代が好きな方には非常にお勧めのファンタジー漫画です。

一般的にはマイナーファンタジーですが、マニアの中では結構有名な漫画なので是非読んでみてください!

スポンサードサーチ

Helck

人間の勇者によって魔界の魔王が倒されて人間にとっての平和が訪れました。
その三か月後、人間の勇者が次の魔王決定戦に参加するという変わった設定。

 

人間を滅ぼそうとする勇者とそれを信じない魔物たち、次々くる難題を主人公は魔物と次第に仲良くしつつクリアしていきます。
魅力は魔物と仲良くして魔王を目指す主人公とひたすら疑うキャラのギャグの応酬です。

 

ただのギャグ漫画ではなく、ファンタジー漫画らしく旅の途中での出会いや、キャラクター同士の友情など見どころです。

マイナーとはいえ、魔物側からの視点のファンタジー漫画は珍しいと思うので、是非読んでみてください!

魔法使いの嫁

主人公は妖精など普通の人に見えないものが見えてしまう能力の持ち主。
ひょうなことから彼女は見た目が妖怪のような魔法使いに買われることになります。

 

身寄りのなかった彼女にとって、買われても家族と言われて嬉しくなります。
嫁というタイトルから、恋愛色の強いファンタジーかと思いましたが、魔法や魔術、ドラゴンなどがちゃんと出てくる魔法ファンタジーです。

 

見どころはファンタジーらしく、幻想的な描写が物語にフィットしているところ。
また魔法使いと主人公の微妙な距離間も物語が進むにつれて気になるポイントです。

 

全体的にワクワクするファンタジー漫画というよりも、二人のまったりとした世界観が身近に感じるような不思議なファンタジーです。

 

アクションなどのファンタジーを期待する人には向いてませんが、癒されたい、またはまったりファンタジーを読みたいという人にお勧めかと。
だいぶマイナーなファンタジーですが、もしかしたらはまるかも?

スポンサードサーチ

天空の扉

世界は勇者のおかげで魔王が倒れ平和が訪れた。
主人公の父は運び屋で、高速移動魔法で飛び回っていた。

 

しかし、以前とは違う勇者が主人公の前に現れ、父同様に高速移動魔法が使える主人公の姉をさらう。
勇者に何が起きたのか?そして高速移動魔法の秘密とは?

 

魔法ファンタジーらしく、世界は人間界と魔界で争う形で王道設定、魔法で戦闘していく。

 

見どころはなんといっても魔法の戦闘シーン、様々な強力魔法の対決が見られるので王道魔法ファンタジーが見たい方にはたまらないはず。

なぜかマイナーファンタジー扱いだが、話の設定や魔法シーンの迫力など話に引き込まれますので、魔法好きは是非読んでください!

出会って5秒でバトル

一般人だったのに無理やり超能力者になったキャラクター達が組織の命令で争うバトルファンタジーです。
王道ファンタジーとは違い、ど派手な魔法というよりは、頭脳戦がメインのファンタジー漫画です。

 

見どころはずばり主人公の能力、”相手が思った能力を使える”こと。

つまりはったりをかまして相手が想像を膨らませるほど高い能力を得られるというもの。

 

肝になるのは”駆け引き”で、頭の良い主人公はうまく乗り越えていきます。
しかし、相手が複数の場合はうまく能力が発動するか、または相手と相性の良い能力が発動するかわからないなど弱点も出てきます。

 

特に見方がいる時に、違う能力を使うと味方に自分の本当の能力がバレてしまう可能性もあるなど、気を遣います。

ファンタジーらしさよりも、サバイバルバトルの色が濃いマイナー漫画で、チーム戦になっているあたりが今後チームメイトがどう動くのか、または主人公がどう信協が変わるのかがポイントです。

人と人との駆け引きが好きな人にお勧めのファンタジー漫画といえます。

スポンサードサーチ

メイドインアビス

信じられない巨大な大穴の中にて新しい発見を求めて探検する主人公たち、貴重なアイテムを身に着け人類憧れの最大級レベルの”白笛”という探検家を目指す。

大穴には呪いのルールがあり、探検家はもれなく呪いがかかる。
初層であれば問題ないが、深い層から地上に帰ってくると呪いも強くなる。

 

冒険家のレベルが上がれば洞窟で潜ってい良い階層レベルが増えるが、最下層は確実に死ぬ呪いがある、白笛なら許可が下りるというが・・?

見どころは独特の画力で描かれるファンタジー観と意外な話の展開力、話が進むに連れて面白くなっていくパターンのファンタジー漫画です。

 

RPGでよくあるような洞窟から一発で抜け出せるアイテムや体力回復アイテムなどがなく、割と現実的で厳しいルールとうのがある意味でファンタジーとリアルの良いバランスを保っている気がします。

絵がファンタジー漫画らしく子どもっぽい低身長デザインで、結構グロイシーンがあるので、そういうのが好きな人にはお勧めのファンタジー漫画です。

ちなみにマイナーファンタジーとはいえアニメ化もしていてアニメの映像も素晴らしいので見てみてください。

七つの大罪

舞台は中世ヨーロッパ風の土地で、魔族、女神族、妖精族が共存していた世界に現在は人間のみいるという設定。
7つの罪とは伝説の騎士団のことで、困り果てているヒロインを救うため7つの罪を探す旅に出ることに。

 

見どころは個性的なキャラクターと魔法の戦闘シーン。
キャラクター達はなんと人間ではなかったりして、それぞれの罪設定に応じたキャラになっていてそれがめちゃくちゃはまってます!

 

ファンタジー漫画だと主人公のみが光り輝くパターンが多いですが、七つの大罪の場合はそれぞれのキャラと能力が個性的で光っているのも面白ポイントかなと思います。

またマイナーファンタジー漫画では珍しく、話の展開が早いです!

 

きっともったいぶるんだろうなと思ったところでもどんどん話が進んでいくのでテンポが良いファンタジー漫画といえます。

どんどん読み進みたい人にはお勧めですね、それでいて話もしっかりまとまっているので凄いの一言ですよね。

スポンサードサーチ

クジラの子らは砂上に歌う

砂の海が広がる世界に、泥クジラと呼ばれる砂を移動する民がいた。
彼らはサイミアという能力者だったが、普通の人間よりもなぜか短命だった。

船の上という限られた世界で暮らす主人公と外界の少女の接触により、物語は動き出します。

見どころは困難を乗り越えるキャラクターたちの心境の変化など描写ですが、王道ファンタジーとは違い、ハッピーエンドという感じではありません。

マイナーファンタジー漫画の魅力の一つかもしれませんが、展開が予想に反しすぎて、人の暗い部分にフォーカスしたような不思議なファンタジー漫画です。

ファンタジーですので、戦闘シーンもありますし、泥クジラの謎などどんどん判明していきますが、常に明日への不安と戦っている船員たちの心境が伝わり、リアルな設定になっています。

 

人間の感情とは何か?を後半に考えさせられます、人になくてはならないものはなんなのか?

ファンタジー漫画らしく冒険を進んでいくごとに謎は解けていきますし、いつの間にか世界に引き込まれています。
独特の世界を味わってみてはどうですか?

レベルE

富樫さんの隠れた名作、レベルEですが、主人公である王子が宇宙人という設定のSFファンタジー漫画です。

ほかのマイナー作品に比べたら知っている人多いかもしれませんが、かなり面白いです!
富樫さんが本当に描きたかった漫画と語っているほどです。

内容はシリアスなSFファンタジーと思わせて、ギャグ要素が強いです。
真面目な顔で嘘をつく王子に翻弄される周囲の人々、特に子どもに変身ヒーローグッズを与えて遊ばせる話は非常に人気があります。

幽遊白書で時折現れるようなちょっとしたギャグが好きな方は勿論好きなファンタジー漫画でしょうし、話が結構深くよくできているのでしっかりした話が好きな人にも向いていると思います。

スポンサードサーチ

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

漫画のデザインや画力が非常に素晴らしい魔法ファンタジー漫画です。
主人公はダメダメな見習いだったが、幸運にも天才魔法律執行人の助手になり様々な事件を解決していく。

 

魔法律は人間を襲うなどした霊に対して刑を科すもので、その罪状や霊の強さによって使用する魔法律が変わる。
この魔法律という設定が非常に面白く、オリジナリティがあり、本当にはまります。

 

毎回異なるスケールの大きい魔法律や、補助的な魔法律、霊とのやり取りなど見どころが本当に多い魔法ファンタジー漫画なんです。

 

物語が進むにつれてただの霊退治ではなく、かつての友との対決において成長する助手や強力な魔法律の取得など目が離せなくなってきます。
ラストの方では素晴らしい友情と努力で感動、泣けます。

 

ストーリーが良いプラスその画力が素晴らしいのも感動ポイントかと思います、きっと魔法ファンタジー漫画が好きな方はまず間違いなくはまると思います。

マイナーファンタジー漫画ではないかもしれませんが、2018年から連載がまた始まっているので嬉しくて載せてしまいました(笑)

キャラクターも際立っていますし、ストーリー、画力どれも素晴らしいので皆さん是非読んでみてくださいね!

マイナーファンタジー漫画を無料で見る方法

U-nextで読めます!



元々U-nextは映画やドラマなどの動画を見るビデオオンデマンドですが、コスパ良く漫画を見ることもできます。

今なら31日間の無料トライアルプロモ中で、登録するだけで600ポイントもらえ、新刊の漫画に使用できます。

U-nextの使い方

U-nextに登録すると、毎月1200ポイントもらえ、このポイントはなんと新刊にも使えます。つまり最新刊の漫画や雑誌もすぐ見れるってことです!

良いポイントは、立ち読みが20-30ページできることです。ポイントを使うべきかどうか悩む前に中身を読むことができるので、「本当に面白いのかな?」というときに非常に役に立ちます。

 

ファンタジー漫画で泣ける・感動するお勧め9選・書評も

スポンサードサーチ

まとめ

マイナーファンタジー漫画を15個紹介しました。
また追加するかもしれませんが、どれも一押しのファンタジー漫画ですので是非一度読んでください!

Share

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Share
Share